車の下取りでダブル損をしている

車の下取りでダブル損をしていることについての記事です。

エアロパーツ通販・格安カー用品「激安FACE OF」[HOME] > 車の下取りでダブル損をしている

今までは、新車に買い換えるときに、ディーラーで車の下取りをしてもらって、買取価格を上積みしてもらい、そのディーラーで新車を買うというパターンがほとんどだったと思います。

しかし、現在では、車買取の専門業者がひしめくようになり、車はディーラーで下取りしてもらうより、買取業者に買い取ってもらったほうが高くなるケースがほとんどになっています。

車によっては、数十万も買取価格が違ってくることがありますので、お金が有り余って仕方がないという方以外は、複数の車買取業者で車を査定してもらったほうがいいかと思います。

ただ、複数の車買取業者をハシゴするとなると、結構大変ですので、労力を使う方法はオススメしません。

では、どうするのかというと、今はインターネットという便利なものがあり、そのインターネット上のサイトに、複数の車買取業者に一括で車の買取査定を代行してくれるサイトがあります。

そんな便利なサイトなら有料なんだろうと思いますが、これが無料で利用できるのです。

どんなサイトがあるのか興味がある場合には、車買取査定ランキングを参考にしてみてください。

リクルートやソフトバンク系列、楽天などもこのサービスを提供しています。

なぜ、無料で複数の車買取業者に一括見積もりができるのかというと、各車買取業者が、リクルートやソフトバンク系列、楽天が運営しているサイト側にお金を払っているからです。

車買取業者としても、いろんなターゲット層が見ているテレビ番組に巨額の広告費を使ってCMをバンバン流すより、車を売りたい人が集まるサイトにお金を払ったほうが費用対効果はいいですからね。

で、車を売るときには、この無料の車買取査定サービスを利用するとして、新車を買うときには、ネットで安く車が買えてしまえるサイトがあります。

試乗もせずに、ネットで車を買うって大丈夫かよって思うかもしれませんが、試乗はディーラーで済ませてくればいいだけの話ですし、友達と同じ車が欲しい場合には、友達に運転させてもらえばいいだけの話です。

ディーラーと違って、ネット店舗の場合は経費が少なくて済みますので、車を安く売ることができ、ディーラーで値引きしてもらうより、遥かに値引き額が大きくなっています。

詳しくは、新車の値引き購入情報を参考にしてみてください。

国産車しか取り扱ってはいませんが、かなり安い価格になっています。

あと、今は個人向けのカーリースというのもあり、少ない資金で新車に乗りたい場合にはオススメの乗り方です。

カーリースはオートリースとも呼ばれ、元々は企業の会計上の理由から、主に法人向けに提供されていたリース契約ですが、今は個人向けのカーリースプランも結構出てきています。

カーリースにすると、税金はリース会社持ちですし、毎月リース料金を払えばいいので、すごく安い金額で新車に乗ることができ、2年後にまた新車に乗り換えるというようなことも可能です。

また、個人事業主の場合にも税制上、リース契約のほうが便利です。

カーリースに興味がある場合には、新車カーリース情報を参考にしてみてください。



faceofconnecticut.orgの「激安FACE OF」では、エアロパーツ通販情報や格安カー用品グッズを紹介しています。
Copyright 2011-2014 エアロパーツ通販・格安カー用品「激安FACE OF」. All rights reserved.